快適に過ごせるために~

みなさま、ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

11月になり、寒さが増してきましたがお元気にお過ごしでしょうか?
この時期は腎臓を元気にするとよいでしょう。

腎臓はそらまめの形をした握りこぶしくらいの大きさで、

腰の辺りに左右対象に2個あります。

腎臓は
老廃物をからだから追い出したり、

血圧を調節したり、

血液を作る司令塔、

体液量、イオンバランスを調節したり、

強い骨を作る働きをしています

腎臓を元気にするツボは湧泉(ゆうせん)です。


湧泉を指で押したり、握りこぶしでトントンと叩いて刺激を与えてみたり、

湧泉を意識して歩く(ジャンセンウォーキング)ことをするのもおすすめです

快適に過ごせるために、適度な運動と食事、睡眠+湧泉を意識してみてください。

東洋医学と脳科学を融合したイルチブレインヨガ堺東スタジオ

体験募集中
072-227-0631

https://ilchibrainyoga-sakaihigashi.com/yoyaku/

脳の主として

ご覧いただきありがとうございます。
最近は夕方前には寒くなり、日も沈むのも早くなりましたね。

今日は、ILCHI希望の手紙をお伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━┓
┃\ /┃ILCHI希望の手紙
┃ ★ ┃ 一指 李承憲氏が送る
┗━━━┛    希望のメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳がわかれば自由になれる

脳がわかれば
自分が望んでいない状況から
自由になれます。

状況を変えたいときは
その状況を作った脳の反応を止めるか
脳に別の反応を起こさせてみましょう。

普通は、反応を止めるより
違う反応を起こすほうが簡単です。

例えば、気分がよくないとき
すぐにその状態を止めるのは不可能です。

おいしいものを食べたり、軽く運動したり
シャワーをしたりして、脳にドーパミンや
セロトニンの分泌量が増える刺激を与えることで
脳の反応を変えることができます。

今、ストレスがいっぱいですか?
それなら、ちょっと席を離れ
散歩してみるのはいかがでしょうか?

◆…………………………………………………………………………

脳がわかると自由になれますね✨

つま先たたきで瞑想

ご覧になっていただき、ありがとうございます。

今年の8月に寝る前に1000回のつま先たたきを始め

今日でなんと70日が過ぎました💕

 

以前のつま先たたきのブログはこちら

https://ilchibrainyoga-sakaihigashi.com/blog/%E5%AF%9D%E3%82%8B%E5%89%8D%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%BE%E5%85%88%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%8D/

 

いまでは寝る前に忘れず、つま先たたきを行えるようになりました😂

 

つま先たたきを続けて、気づいたことは、

股関節がほぐれて足が伸びた感じで歩くスピードが速くなったこと、

たくさん歩いた日の翌日に足に疲労感を持ち越すことがなくなったこと、

つま先たたき100回くらいで手の平に暖炉の火が付いたように

ボッと温かくなりました。

 

1000回終えたとき、体を眺めると、足先から頭まで振動で揺れていて、

まるで海の中で波に揺られている感じです。

頭まで振動が広がって全身がほぐれていることに気付いた時は

びっくりと感動で、つま先たたきがより素晴らしい体操だと

体感することができました。

 

つま先たたきをあと30日続けて100日目を目指そうと決めました。

また、30日後の私がどのようになっているのか楽しみです😍

自宅で簡単に足腰を鍛えよう!

私たち人間は、立ち上がって2本の足で歩いています。この直立二足歩行は、実は哺乳類の中では極めて例外的なことであり、いわば人間だけが有している特殊な習慣です。

人間は二足で全身を支えているため、少しでも骨、関節、足首が悪いと、コントロールを失い、つまずいたり、転んだりしてしまいます。このため、人間の足腰には常に大きな負担がかかっています。

ある研究調査によると、65歳超の8割の人に膝の軟骨や腰の椎間板のすり減りが見られるといいます。腰や膝が痛くなり、治療やリハビリに取り組む人の数も増加の一途をたどっています。いくつになっても元気で歩けるようになるためには、なるべく若いうちから下半身強化に取り組むことが大切です。

イルチブレインヨガのつま先たたきは、下半身強化にもってこいのエクササイズです。両足のつま先同士をぶつけあうだけの単純な動作で下半身をしっかりと強化。股関節や骨盤、膝、足首などの関節をスムーズに動かせる状態にして、柔軟性のある身体をつくっていきます。

ぜひ試してみてくださいね。

呼吸法2

呼吸の種類に丹田呼吸があります。

これをするときのポイントを

『人生120年の選択』の本から抜粋させていただきます。

 

『できるだけ自然に呼吸することがポイントです。

脳と身体が緊張しないように、自分に合わせて呼吸を整えるのがポイントです。

そして、呼吸の糸を逃してはいけません。

最後まで呼吸の糸をつかんでいないといけないのです。

呼吸をこらえすぎても途切れ、引き絞りすぎても途切れ、緩めすぎてもいけません。

速すぎても遅すぎてもいけません。

息の出入りが途切れないように、ただひたすら吸って吐いてだけに集中します。

吸うのも吐くのも止めるのも、すべて呼吸です。

呼吸が途切れたというのは、雑念がわいたということです。』

 

ーーーー

私自身、スポーツをしていた頃、メンタル面を整えるのに

呼吸に注目したことがあります。

呼吸について書かれている本などを読んで実践してみました。

 

実際行ってみて、これで合っているのか?という考えが出ました。

そして、他のことが頭に出てきて集中できなかったり、

いざ行おうと背筋を伸ばして姿勢を取るが、

呼吸以前に肩こりや背中のハリなど体のことが

気になってくるということも悩みでした。

呼吸を意識して行うことが簡単なようで簡単でないこと😅

 

それらの悩みがレッスンですべて繋がり

呼吸に集中できるようになりました。

 

日ごろ、自分のために時間が取れずに忙しいですよね。

でもほんの1分でも呼吸を意識してみることで

頭が静かになり、体が温かくなり

心に余裕が生まれる感じがあります。

 

 

会員様にレッスンを伝える立場になりましたが、

日々、呼吸のすばらしさ、すごさ、奥深さに感動します。

 

 

スポーツやお仕事のメンタルに呼吸をぜひ取り入れてみて下さい。

実際、体験をしていただいて呼吸を味わってみると

新たな発見があるかもしれません。

 

体験予約受付中🍀

 

お気軽にお問い合わせください。
TEL 072-227-0631

 

ネットから予約

https://ilchibrainyoga-sakaihigashi.com/yoyaku/

 

 

呼吸法

 

今日は良いお天気でしたね。

青空に雲が広がっていました。

すごく気持ちよかったです。

呼吸が自然と深くなり体がほぐれました😌

イルチブレインヨガでは胸呼吸や腹式呼吸、命門呼吸など

いろいろな呼吸法を行います。

胸がすっきりしたり、丹田にエネルギーを蓄えたり~

目的によって呼吸法が変わります。

日常生活の一日の終わりに、

お仕事のプレゼンテーションの前に

いろいろ活用することができます❗

ぜひ一度体験されてみてください😀

 

随時体験募集中❣↓

https://ilchibrainyoga-sakaihigashi.com/yoyaku/

イルチブレインヨガ堺東

☎072-227-0631

夕方の空もきれいでした☆彡

 

 

寝る前に脳をアルファ波で脳活性

私たちの脳波には

「アルファ(α)」「ベータ(β)」「ガンマ」などの種類があります。

周波数によって分類されています。

脳波のうち、

気持ちが落ち着いたり、

安眠していたりするときに出るのがアルファ波です。

アルファ波の状態になると、

集中力が高まり、

創造力を発揮しやすくなるとされます🍀

また、

「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンなど

肯定的なホルモンが活性化するといいます❗

アルファ波は、

くつろいでリラックスしているときに出やすいといいます。

厳しい競争やストレスにさらされている多忙なビジネスパーソンは、

心身ともにリラックスできる機会が少ないため、

アルファ波が出にくいとも言われます。

活力ある毎日を送るためには、

仕事の後にしっかりと気分を入れ替えて、

できるだけアルファ波に転換させることが大事です。

アルファ波を出してから眠りに入ると、

就寝中に良いホルモンが分泌されるといいます。

そのコツは、

仕事とは無縁の世界に浸ることです😮

好きな音楽を聴いたり、運動で汗をかいたり、

趣味の世界に浸ったりすることが推奨されています。

へそヒーリングもおすすめです😊

おへそをやさしく刺激することで、

赤ちゃんのときにゆりかごに揺られていた時のような

くつろぎを感じることができます。

寝るまえにリラクゼーションのひとときを持つか、

持たないかによって、

翌日一日の快適さに大きな違いが出てきます。

無理なくできる気分転換の習慣を作りましょう。

イルチブレインヨガでは、

へそヒーリングの他にも、

寝る前におすすめの体操をご紹介しています。

詳しくはお問合せください。

💕イルチブレインヨガ堺東スタジオ💞

☎072-227-0631

おへそからほぐす、へそヒーリング

私たちの脳波には「アルファ(α)」「ベータ(β)」「ガンマ」などの種類があります。周波数によって分類されています。

脳波のうち、気持ちが落ち着いたり、安眠していたりするときに出るのがアルファ波です。アルファ波の状態になると、集中力が高まり、創造力を発揮しやすくなるとされます。また、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンなど肯定的なホルモンが活性化するといいます。

アルファ波は、くつろいでリラックスしているときに出やすいといいます。厳しい競争やストレスにさらされている多忙なビジネスパーソンは、心身ともにリラックスできる機会が少ないため、アルファ波が出にくいとも言われます。

活力ある毎日を送るためには、仕事の後にしっかりと気分を入れ替えて、できるだけアルファ波に転換させることが大事です。アルファ波を出してから眠りに入ると、就寝中に良いホルモンが分泌されるといいます。

そのコツは、仕事とは無縁の世界に浸ることです。好きな音楽を聴いたり、運動で汗をかいたり、趣味の世界に浸ったりすることが推奨されています。

へそヒーリングもおすすめです。おへそをやさしく刺激することで、赤ちゃんのときにゆりかごに揺られていた時のようなくつろぎを感じることができます。

寝るまえにリラクゼーションのひとときを持つか、持たないかによって、翌日一日の快適さに大きな違いが出てきます。無理なくできる気分転換の習慣を作りましょう。

イルチブレインヨガでは、へそヒーリングの他にも、寝る前におすすめの体操をご紹介しています。詳しくはお問合せください。

ストレスと古いエネルギーをリセットして熟睡を!寝る前の5分イルチブレインヨガ

仕事、子育て、勉強、奉仕活動など、日常の主たる活動内容は人それぞれ異なります。
でも、どんな立場の人でも「睡眠」は必ず毎日行いますよね。人間はみんな、
生きているうちの3分の1くらいは、眠って過ごします。眠らずに生きることはできません。

忙しい現代社会では、睡眠というものが軽く見られがちです。また、心のストレスや
生活習慣の乱れによって、睡眠が十分にとれていない人も多いといいます。
睡眠不足は、疲労の蓄積やストレスの増大につながります。しっかりとした睡眠をとるには、
心と体が感じているストレスを一度リセットすることがポイント。
夜寝る前に布団の上で毛管運動をしてみましょう。

イルチブレインヨガの毛管運動

1. らくな気持ちで横になり、両腕と脚を肩幅の広さでスッと持ち上げます。
腕は手のひらが向かい合うように伸ばし、脚はヒザが曲がらないようにします。
腕と脚をブルブルと震わせるイメージで振動を与えます。

2. 1分間振って休みます。それを5回繰り返します。

<Point>
自分の体力と体の状態にあわせて、振動の時間を徐々に増やしていきます。
だんだん揺らす時間を延ばしていき、慣れてきたら5分くらい行ってもいいでしょう。

笑うと効果が増す?!

急に肌寒く感じる気温になりましたね。

気温の変化が大きい時には、体調管理が必要です。

 

ご自分で健康のために歩いたり、ストレッチなど、されていらっしゃる方も多いと思います。

 

ストレッチなどで、体が痛かったり、しんどい時に、顔をしかめてしていませんか?

 

 

 

そんな時に、笑顔になるとよいですよ✨

 

 

作り笑顔でもよいので、とにかく笑顔になってみてください。

 

 

笑顔には筋肉を緩める効果があるんです。

 

 

ストレッチする時は無理に伸ばしたりすると、筋を痛めたり、筋肉痛になったりします。

 

 

呼吸を深くはいて、筋肉を緩めて伸ばすことが重要です。

 

 

 

そのために笑顔をつくると、筋肉を緩めるのにいいですよ。

 

 

その他、笑顔を作ると、別に楽しいことがなくても、脳が今楽しいんだ❗と錯覚してご作動をおこし、しあわせホルモンのセロトニンを出します。

 

 

周りの方も、仏頂面な人より、笑顔の人を見ているほうが落ち着きますよね。

 

 

自分にも、周りの人にも、いいことづくめです。

 

 

しかもスマイル☺️ゼロ円!

 

 

ぜひ、お試しくださいね。

 

 

 

 

👑今月は秋の健康促進キャンペーンとして、

入会金、半額❗❗❗となっております。

健康の秋🍁

今から、あなたもご自分のために始めてみてはいかがですか?