【柔らか頭になりたい?】脳に関心を持つ②

こんにちは。

前回の続き 先入観。

「私たちの先入観は、成長する中での個人的な経験や社会経済、文化を背景として形成されてきました。仮に以前の先入観を打ち破ることができても、個人の自由概念を悟り、実行に移すのは、チャレンジ以外の何ものでもありません。そのためには、優れた判断力、大きな勇気や責任感が必要です。

自分のアイデンティティから、性別による役割、礼儀、妥当性、所有権、お金、愛の幻想、成功達成の定義などに至るまで、人生のすべてにおいて私たちは先入観を持っています。

もしあなたが、自らの脳を柔軟化させることができれば、あなたはこれまでとは違う方法で物事を見つめて、創造力を育て上げることができるでしょう。脳が開放的で柔軟になれば、些細な状況でも独創性と新鮮さを発見することができるようになります。それは革新的な解決法を見つけるきっかけになるものです。そして人生はより豊かになるでしょう。

事物を別の角度から見るようになると、大きな心の余裕と理解力を得ることができます。そのようになれば、他人の観点から状況を見ようと努力し、他人の考えが理解できるようになります。その結果、より円滑で調和の取れた人間関係を結ぶことができるのです。」

(「脳がわかると人生は変わる」李承憲氏著より引用)

私たちは、生まれてから今まで、この先入観を知らず知らずのうちに脳にすり込んできて、知らず知らずのうちにパターン化された脳回路が作られていたようです😱

長年、パターン化された脳回路を繰り返し使ってきましたから、そう簡単には変えられない‼と普通は思いますよね。

でも、訓練すれば変えられます😃💡

なぜなら 私たちの脳には可塑性という特性が備わっているからです。

ご存知ですか?脳の可塑性

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう