寝る前に脳をアルファ波で脳活性

私たちの脳波には

「アルファ(α)」「ベータ(β)」「ガンマ」などの種類があります。

周波数によって分類されています。

脳波のうち、

気持ちが落ち着いたり、

安眠していたりするときに出るのがアルファ波です。

アルファ波の状態になると、

集中力が高まり、

創造力を発揮しやすくなるとされます🍀

また、

「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンなど

肯定的なホルモンが活性化するといいます❗

アルファ波は、

くつろいでリラックスしているときに出やすいといいます。

厳しい競争やストレスにさらされている多忙なビジネスパーソンは、

心身ともにリラックスできる機会が少ないため、

アルファ波が出にくいとも言われます。

活力ある毎日を送るためには、

仕事の後にしっかりと気分を入れ替えて、

できるだけアルファ波に転換させることが大事です。

アルファ波を出してから眠りに入ると、

就寝中に良いホルモンが分泌されるといいます。

そのコツは、

仕事とは無縁の世界に浸ることです😮

好きな音楽を聴いたり、運動で汗をかいたり、

趣味の世界に浸ったりすることが推奨されています。

へそヒーリングもおすすめです😊

おへそをやさしく刺激することで、

赤ちゃんのときにゆりかごに揺られていた時のような

くつろぎを感じることができます。

寝るまえにリラクゼーションのひとときを持つか、

持たないかによって、

翌日一日の快適さに大きな違いが出てきます。

無理なくできる気分転換の習慣を作りましょう。

イルチブレインヨガでは、

へそヒーリングの他にも、

寝る前におすすめの体操をご紹介しています。

詳しくはお問合せください。

💕イルチブレインヨガ堺東スタジオ💞

☎072-227-0631

おへそからほぐす、へそヒーリング

私たちの脳波には「アルファ(α)」「ベータ(β)」「ガンマ」などの種類があります。周波数によって分類されています。

脳波のうち、気持ちが落ち着いたり、安眠していたりするときに出るのがアルファ波です。アルファ波の状態になると、集中力が高まり、創造力を発揮しやすくなるとされます。また、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンなど肯定的なホルモンが活性化するといいます。

アルファ波は、くつろいでリラックスしているときに出やすいといいます。厳しい競争やストレスにさらされている多忙なビジネスパーソンは、心身ともにリラックスできる機会が少ないため、アルファ波が出にくいとも言われます。

活力ある毎日を送るためには、仕事の後にしっかりと気分を入れ替えて、できるだけアルファ波に転換させることが大事です。アルファ波を出してから眠りに入ると、就寝中に良いホルモンが分泌されるといいます。

そのコツは、仕事とは無縁の世界に浸ることです。好きな音楽を聴いたり、運動で汗をかいたり、趣味の世界に浸ったりすることが推奨されています。

へそヒーリングもおすすめです。おへそをやさしく刺激することで、赤ちゃんのときにゆりかごに揺られていた時のようなくつろぎを感じることができます。

寝るまえにリラクゼーションのひとときを持つか、持たないかによって、翌日一日の快適さに大きな違いが出てきます。無理なくできる気分転換の習慣を作りましょう。

イルチブレインヨガでは、へそヒーリングの他にも、寝る前におすすめの体操をご紹介しています。詳しくはお問合せください。

ストレスと古いエネルギーをリセットして熟睡を!寝る前の5分イルチブレインヨガ

仕事、子育て、勉強、奉仕活動など、日常の主たる活動内容は人それぞれ異なります。
でも、どんな立場の人でも「睡眠」は必ず毎日行いますよね。人間はみんな、
生きているうちの3分の1くらいは、眠って過ごします。眠らずに生きることはできません。

忙しい現代社会では、睡眠というものが軽く見られがちです。また、心のストレスや
生活習慣の乱れによって、睡眠が十分にとれていない人も多いといいます。
睡眠不足は、疲労の蓄積やストレスの増大につながります。しっかりとした睡眠をとるには、
心と体が感じているストレスを一度リセットすることがポイント。
夜寝る前に布団の上で毛管運動をしてみましょう。

イルチブレインヨガの毛管運動

1. らくな気持ちで横になり、両腕と脚を肩幅の広さでスッと持ち上げます。
腕は手のひらが向かい合うように伸ばし、脚はヒザが曲がらないようにします。
腕と脚をブルブルと震わせるイメージで振動を与えます。

2. 1分間振って休みます。それを5回繰り返します。

<Point>
自分の体力と体の状態にあわせて、振動の時間を徐々に増やしていきます。
だんだん揺らす時間を延ばしていき、慣れてきたら5分くらい行ってもいいでしょう。

笑うと効果が増す?!

急に肌寒く感じる気温になりましたね。

気温の変化が大きい時には、体調管理が必要です。

 

ご自分で健康のために歩いたり、ストレッチなど、されていらっしゃる方も多いと思います。

 

ストレッチなどで、体が痛かったり、しんどい時に、顔をしかめてしていませんか?

 

 

 

そんな時に、笑顔になるとよいですよ✨

 

 

作り笑顔でもよいので、とにかく笑顔になってみてください。

 

 

笑顔には筋肉を緩める効果があるんです。

 

 

ストレッチする時は無理に伸ばしたりすると、筋を痛めたり、筋肉痛になったりします。

 

 

呼吸を深くはいて、筋肉を緩めて伸ばすことが重要です。

 

 

 

そのために笑顔をつくると、筋肉を緩めるのにいいですよ。

 

 

その他、笑顔を作ると、別に楽しいことがなくても、脳が今楽しいんだ❗と錯覚してご作動をおこし、しあわせホルモンのセロトニンを出します。

 

 

周りの方も、仏頂面な人より、笑顔の人を見ているほうが落ち着きますよね。

 

 

自分にも、周りの人にも、いいことづくめです。

 

 

しかもスマイル☺️ゼロ円!

 

 

ぜひ、お試しくださいね。

 

 

 

 

👑今月は秋の健康促進キャンペーンとして、

入会金、半額❗❗❗となっております。

健康の秋🍁

今から、あなたもご自分のために始めてみてはいかがですか?

瞑想

瞑想に適した山には周囲によい樹木が多いものです。

自分が木を見ていると思わずに樹木が自分をみていると思ってみてください。

そして、あなた自身ではなく樹木に集中してみましょう。

人と対話をするとき、自分の考えで頭がいっぱいになっていると

相手の話はまったく耳に入りません。

それは樹木と交流するときも同じです。

自分を空っぽにして木を感じてみましょう。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)

画像に含まれている可能性があるもの:木、屋外、自然

中米エルサルバドルで公立学校の約4分の1が脳教育導入

中米エルサルバドルで公立学校の約4分の1が脳教育導入~2020年までに全校に拡大

http://ibreajapan.org/2018/08/30/elsalvador/

 

主体的に学びながら“生きる力”を身につける脳教育の普及が

たいへん進んでいる国の一つが、中米のエルサルバドル。

こどもたちは、学習能力を示す数値がアップ、

自分の感情や生活態度をコントロールする「自己管理能力」も

大幅に良くなったそうです!

これから、日本やほかの国にもたくさん脳教育が普及されるのを

イメージをするとワクワクします!