普段から冷えを感じるなど、「なんだか代謝が悪いな・・・」と感じることはありませんか?
「代謝ってどうやってあげるの?」と疑問を持っている方、普段の生活習慣をちょっと変えるだけで、代謝をアップすることは可能なんです!
代謝が上がればやせやすくなり、免疫力もつくため、健康美人になれるはず!

今回は、日々の生活の中で実践できる代謝アップのための方法をいくつかご紹介します。

■■有酸素運動を取り入れる

まずオーソドックスな方法が、「有酸素運動」。代謝アップには、肺活量が関わってくるからです。
有酸素運動を行うことによって、肺活量はもちろん、持久力もつけることができるため、代謝を上げることができます。

有酸素運動といえば、ウォーキングをはじめ、ジョギングや水泳、サイクリングなどさまざま。
とにかく、脚と腕、体全体をしっかりと動かすことが大切です。
まずは1日30分からでも良いので、取り組みやすいウォーキングから始めてみませんか?

■■無酸素運動で筋肉を増やす

有酸素運動とならんでよく挙げられるのが、「無酸素運動」です。無酸素運動とは、短時間に激しい動きを伴う運動のことを指します。
筋肉トレーニング、通称・筋トレがいい例。

筋トレのメリットは、当然ですが、筋肉がしっかりとつくことです。
体の中で筋肉が増えると、その分脂肪が燃焼されやすくなり、代謝も上がりやすくなります。
できれば、有酸素運動と組み合わせて行うのがおすすめです。
運動前は体を痛めないように、ストレッチを行いましょう。

■■肩甲骨のストレッチをする

なかなか運動する時間がとれない、筋トレが不安・・・という方におすすめなのが、肩甲骨のストレッチ。
なぜ肩甲骨かというと、「褐色脂肪細胞」という、エネルギーを燃焼する細胞を活性化させることができるからです。
できることなら有酸素運動と無酸素運動を並行して行いたいところですが、
どうしても時間がないときなどは、肩甲骨周りをしっかりほぐして代謝アップを目指しましょう。

■■白湯を飲んで腸を活性化

腸をしっかり活性化させるということも、代謝アップにつながります。
そこでおすすめなのが、白湯(さゆ)です。

白湯とは、沸騰させて少し置いた後のちょっぴり熱めのお湯のこと。
白湯を飲むことで、腸の血行をよくし、便秘解消などを期待することができます。
まずは腸を活発にさせやすい、起き抜けに飲むのがおすすめです。

■■湯船につかる

代謝を上げるには、直接体温を上げる方法も効果的。そう、お風呂に入ることがおすすめなのです。
湯船につからず、シャワーで簡単に済ませてしまう人も多いのでは?
しっかりと湯船につかることで、体温を上げ、代謝を上げることができます。
この際、湯冷めしてしまうので、熱めのお湯につかるのではなく、
40度前後のぬるめのお湯に20〜30分ほどつかるのがコツです。

■■しっかりと睡眠をとる

睡眠不足は代謝を落とす原因になります。
理由は、睡眠中に成長ホルモンが分泌され、ホルモンによって脂質代謝などが行われるため。
しっかり寝ないとそのぶん、代謝が下がって太りやすい体質になってしまいます。
睡眠時間はもちろんのこと、睡眠の質にも注目してみましょう。

■■代謝アップで健康美人!

代謝アップすれば、やせやすい体になり、体内から健康になっていきます。
普通の生活を送っているだけで健康美人を目指すために、まずは代謝を上げることから始めてみませんか。