脳が活性化すると、どうなると思いますか?

 

 

 

 

 

 

脳が体の司令塔なのは、みなさんご存知ですよね?

 

 

脳の働きはそれだけでなく、ホルモンを分泌する器官でもあります。

 

 

 

 

 

 

ホルモンは、様々な働きをしますが、心ともよく繋がっています。

 

 

たとえばドーパミンというホルモンは、やる気アップのホルモンです。

 

 

ものごとを達成した時に、出る快楽物質がドーパミンで、またこれを味わいたくて、どんどん意欲的になります。

 

 

ドーパミンが不足すると、意欲がなくなり、パーキンソン病をひきおこしたりします。

 

 

 

 

 

 

 

また、セロトニンというホルモンは、別名「幸せホルモン」と言われており、精神的に穏やかで、幸せな気分になれるホルモンです。

 

 

他のホルモンがちょうどいい量で分泌される、調整役を担っています。

 

 

これが、不足すると気分が不安定になり、うつ病や、不眠症の原因になります。

 

 

では、これらのホルモンはどうしたら、分泌されるのでしょうか?

 

 

 

それはズバリ 「腸」 です❗❗

 

 

 

 

 

 

なぜ腸なの❓って感じですよね。

 

 

 

 

 

 

実は最近、腸と脳は相関性がある、と解明されてきたのです。

 

 

 

 

 

 

ホルモンが脳からだけでなく、腸からも分泌されることがわかったのです。

 

 

ドーパミンは脳から50%、腸からも50%

 

 

幸せホルモンのセロトニンに至っては、脳5%、腸からはなんと95%もでることがわかりました。

 

 

すごい数字です✨

 

 

 

 

 

これがわかったことにより、ホルモンを自分で分泌させることができる、ということが判明したのです。

 

 

 

 

 

脳は、硬い骨に覆われて、揉んだり刺激することが難しいですが、

 

腸ならどうでしょうか?

 

 

お腹には骨がないので、マッサージすることもできるし、運動することによって、ほぐすことができます。

 

 

 

 

 

 

腸をほぐして、簡単お手軽に幸せ気分になれちゃうということですね🎵

 

 

 

 

 

 

 

🌟腸ヨガで脳活性化しませんか?

体験会受付中

3月31日まで

10時~、14時~、19時~

参加費1000円

お申し込みはこちら